個人の方でも簡単にプロモーションツールができる!

img032_01_promotion

■個人でも名刺を持つ時代

現代はモノも情報もあふれかえっていて、移り変わるスピードも速い時代。そんな中で埋もれたり流されたりせずに、自分のことをしっかりと印象づけるセルフプロモーションは重要です。プロモーションツールにも様々なものがありますが、一番身近なもので言えば名刺です。一般的には、営業マンがもっているビジネス用途で使うものというイメージが強いかもしれませんが、最近はよりプライベートなプロモーションをする方が増え、気軽に活用されています。会社支給のオフィシャルなものとは別に、個人的な趣向が反映されたパーソナルなプロモーション名刺も持ち、公私や話題によって使い分けたりします。特に最近では、ネット印刷でお手頃価格で簡単に注文できるようになったので、誰でもお手軽に持つことができます。

例えば趣味がアニメという方は、共通の趣味を持つ人たちの交流会に参加しますよね。そこで知り合った方との交流はSNS上でも行うでしょう。だから掲載情報はニックネームとfacebookなどのソーシャルメディアのアカウントのみ。同じ趣向をもつ者同士、電話番号や住所なんて堅苦しい自己紹介がないプロモーションもありなんです。むしろ、自分をプロモーションする上でSNSを見てもらうのが、今の時代にあった方法かもしれませんね。

■ママ友間で流行の名刺交換

最近ではママ友間の名刺交換がブームとなっています。数年前にファッション誌が子育て中の母親が名刺を愛用する動きを取り上げ、販売サイトを立ち上げたことから、主婦でもお手軽に名刺を持てるようになりました。電話やメールで連絡を取り合うよりも、LINEやfacebookを通して交流を深めることが主流なので、子供の名前とママの名前、SNSのアカウント、顔写真も載せておけば、プロモーションツールとして一役買ってくれます。入園・入学時の初対面の方が多い場面では、連絡先交換の時短化にもなりますし、お手軽なコミュニケーションにもってこいですよね。毎日の送迎時だけでは知り得ない趣味や家族構成、ペットの有無など情報を簡単に得ることができ、共通の話題があると相手も一気に心を開いてくれます。単調なお天気の会話なんかより盛り上がるので、相手との関係が強化できるでしょう。

お手頃な家庭用プリンターで手作りする人もいれば、専門の業者に依頼する人も。そこで人とは違うプロモーションツールで個性を発揮したい、と考える方にはコースターがおすすめです。ママ友で誰かの家に集まってお茶会なんてこともあるでしょう。そんなときにコースターを配れば注目度も高いですし、お手軽にカフェの雰囲気を出せるので重宝されること間違いなしです。カップやスプーンにこだわるように、コースターにこだわるのも面白いものですよ。

 

img032_02_promotion

■こだわりを表現できるアイテム

どうせ作るなら、とことんこだわったお気に入りのものを作りたいですよね。版面のデザインに凝るのはもちろんですが、表面を立体的に浮き上がらせたり全体をデコボコとした質感にしたり、視覚だけではなく触感に訴えかける様々な特殊加工もおしゃれでインパクトがあります。形も円形や角を落とした角丸はもちろん星形やハート形にもできますし、撥水性があるものも制作可能。あなただけの理想の一品を作ることができます。自分の大切なプロモーションツールだからこそ、一風変わったコースターで個性を発揮してみてはいかがでしょうか。

このページの先頭へ