集客効果のあるプロモーションツールを作ろう!

img038_01_tool

■効果的なプロモーションツール選び

お店やイベントの顧客・参加者を増やすためには、集客を狙った宣伝活動は欠かせないものです。広告には様々な形態がありますが、街中でクーポン付きチラシやポケットティッシュなどのプロモーションツールの配布は、よく目にする身近で分かりやすい集客を狙ったアクションですね。このような媒体を使った宣伝活動が絶えず続いているのは、やはり集客に一定の効果があるからです。

集客を成功させるためには、お客様にお店やイベントの価値を知ってもらい、受け取る側に次にどのようなアクションを起こさせるのか、その目的をはっきり設定することがとても重要です。目的が定まったら、どんな人にアピールしたいかを考えましょう。集客したい層はどんな人達でしょうか? またその相手は何を望んでいるでしょうか? 受け取る側の気持ちになって考えることで、より集客に効果的なプロモーションツールの製作につながりますし、またお客様からも自分に向けてのものだとわかれば受け取りやすくなりますね。

しかし、配るものが適切でないと期待した集客が伴わない場合も多いため、なんでもかんでもばら撒けばいいというものではありません。なぜそのプロモーションツールを選ぶのか、その意義は意外と見落とされているのではないでしょうか。広告には各種媒体ごとの特性がありますが、配布型広告は手軽に作りやすく受け取ってもらいやすいというメリットがあります。そして実用性があるものがほとんど。ポケットティッシュ、うちわ、商品サンプル、様々なお馴染みのアイテムがありますが、コースターもこれらと同様に配布に適した特性を持っています。

■イベントの多い夏におすすめのコースター

プロモーションツールを製作する上でさらに重要視したいポイントが、活用するタイミングです。特に暑い季節、飲み物の欠かせない夏にこそおすすめしたいのがコースター。コースターといえば飲み物をサービスする際に使いますが、それだけではもったいない!両面印刷が可能なので、店名やロゴに加え、電話番号はもちろん、裏面に大きく地図を入れたり多くの情報を盛り込むことができます。小さく軽いので、受け取ってもらいやすく使いやすいですね。ホームページアドレスやtwitterのアカウントを掲載しておけば、その日に来店していただけなくても、詳細な店舗情報を告知でき、次に足を運んでいただくきっかけになります。活用場所も様々で、街頭、お祭り、花火大会、野外音楽イベントなど、ドリンクが欠かせない夏場ならより一層の効果が期待できるでしょう。

さらに可能であれば、生ビール半額などの割り引き券付きにすれば、新規顧客の集客効果がアップするでしょう。割引券付きだと“お得だから捨てにくい”という心理が働き、お客様の反応も高くなります。実際、クーポンがきっかけとなり新規顧客になったという人も多いのではないでしょうか。またイベントにちなんだデザインなら、思い出の品として記念に持って帰ってもらいやすいですね。

■低コストで製作できる紙コースターがおすすめ

コースターと一口に言っても、ロゴや店名だけのシンプルなものから、カラフルな柄をあしらったもの、円形や角丸、ハート形など変形加工も様々。また文字を浮き上がらせたり表面をデコボコとさせて立体的なデザインもできるので、アイディア次第で無限に広がる販促ツールとして活用できます。ライバル店に差を付けるなら、幅広いデザインが可能でコストパフォーマンスにも優れた紙コースターがおすすめです。初めて製作する方は、厚みや印刷品質を確認できると安心ですよね。写真やイラストがきれいなハイクオリティなコースターに仕上がれば自信を持って配れますし、お客様の反応も良いでしょう。刷り上がりがイメージしやすいサンプルもご用意していますので、まずはお気軽にお見積もりなどお問い合わせください。

 

img038_02_tool

このページの先頭へ